So-net無料ブログ作成

足の裏のコチョコチョのお話 [足の裏]

さて、今日は初心に戻ってコチョコチョのお話。このネタにコメントする人はまずいないと思う。ま、たまには育児の話題から離れて...。
 この話題は私の自己満足で、すごく不人気なので閲覧する人もほとんどいない。でも、初心に戻り、たまには話題にしたい。そして、同じ人がいるのか調べてみたい。
補足だが、私の擽りネタは、俗にいうフェチとかの話題でないことだけは理解して頂きたい。
ちなみに、まだ足の裏を擽られることが好きな人はブログ上でもみつからない。やはりいないのだろうか。それとも、あまりにもバカバカしいからいないのだろうか。そう思いネット上で検索してみた。そしたら、やはりヒットしない。あったとしても、ネタが続かないからなのかなぁ。
さて、言葉を変えたらどうだろうかと思い試してみた。くすぐりについてだ。そしたら、けっこうヒットする。でも、やはりフェチな部類で、私の意図と同じものはない。どちらかというとエッチな部類だ。
でも、その中で、あまりにも驚いたものを紹介してみる。
世の中には擽られることが好きな人と、擽ることが好きな人がいるということ。そしてそれがビジネスになっていることだ。
たとえば、擽り系のぬいぐるみがあるということ。エルモが代表的ではないかと思う。その昔は笑い袋かもしれない。
たとえば、擽り系のフェチなDVDが販売されている。私も観たことがないので想像に任せるが、エッチ系、フェチ系と思われる。
たとえば、擽りをしたい人に対して、擽られる人を提供するデリバリー的(エステ店)なお店があるということ。http://ticklex.kir.jp/contents8.html をみて正直、びっくりした。営業しているかはわからないが...。
足の裏のくすぐり掲示板もあった。
http://pksp.jp/oota-1048942/?km=1
圧倒的に多いのは、擽りが大好きなブログだった。
 しかし、擽りのエステ店には驚いた。需要と供給があるからこそ、ビジネスになるし、そこで働く人がいるのにも驚いた。私は絶対に働きたくないが。
さて、最後に擽りのおさらい。嫌らしいネタで終わりたくないので...。
くすぐり(擽り)とは、他人の皮膚表面を刺激し、相手を笑わせる悪戯のことで、くすぐる人がくすぐられる人にむかって「こちょこちょ」と声をかけるのが多いと思う。
なぜくすぐったいのかという具体的なメカニズムはまだ解明されてはないが、脇腹やおなかの下には重要な臓器があり、そこに外部からの刺激があると、反射的に内臓を守ろうとが筋肉が緊張し、くすぐったいという説もある。でも、神経のたくさん集まっている足の裏などでもくすぐったさを感じる人もいるので謎。
人をくすぐることによって、もしくは人からくすぐられることによって性的快楽を感じる場合がある。人がくすぐったさを感じる部位は性感帯と共通している場合もあり、よほど親しい関係でない限り、異性、同性でもの体をくすぐるのはセクハラになるので気をつけてくださいネ! 小学生の悪戯は別として。
てなことで、まだ私と同じような人がいるか? それはコツコツ探してみる。
ちなみに、うちの姫をくすぐっても、無反応。まだ意思表示出来ないから、当たり前ですね。

 


足の裏のチェック [足の裏]

画像がいまいちよくありませんが、子供の足です。ツルツルで綺麗な足でホッとしてます。というのも、妻の足は、家系で代々足の裏の皮が「シワシワ」なのです。みなさん足の裏を見たことありますか? 

ちなみに、足の裏のホクロは皮膚癌になる可能性が高いと聞いたことがありますが、本当か嘘かわかりません。

そんな足の裏を、母乳を飲むときに叩くと、赤ちゃんが寝にくいと聞いたのでやりました。

じゃじゃじゃじゃーーーーーーーーん!    うにょ?     結果は無駄でした。

さらに、私と同じように、足裏をコチョコチョされて、気持ちいいのか確かめて見ました。でも無反応。ふてぶてしく寝ました。父親相手にされず。撃沈です。まだまだ赤ちゃんには早かったみたいです。

そんな子供は成長してます。母乳90ミリ飲むと満足気。まだ生後2週間です。いいのかよ~???

 


やっと… [足の裏]

やっと判りました。絵文字入力の仕方。本当にわからなく、他の人のブログはいいなぁと羨ましく思っていた矢先に、やっと見つけました。これで文才のない私でもメリハリのあるブログができるかなと思います。まだまだわからない機能があるので、それを知りたいですが…。

でも、文章から少し絵文字がずれているのは何故だろう…。疑問。

足裏マッサージで私はどれだけ強く刺激されてもほとんど痛くありません。でも、最近はおそらく肩凝りの場所あたりが痛くなります。おそらく肩凝りの場所だと思うのですが。皆さんは足裏の痛い場所を気にしますか?

お食事前に私のくすぐられて気持ちい足裏の画像をそうど!

 


またまた脱皮 [足の裏]

足裏の脱皮がまた始まる。
土踏まずの辺りからベロ~ンと両足の皮がめくれる。
みなさん、こんなことあります???

お見事!というくらい綺麗にめくれます。
なんの兆候も無く、痛くも痒くもなく捲れちゃいます。

これも足裏が敏感なのか、鈍感なのかわかりませんが、
頻繁に起こります。

水虫の一種と言われれば、聞こえは悪いけど、無症状なだけに、
生活に害も無過ごせちゃいます。

そしてめくるのは、結構楽しいですヨ!
放っておいてもいいけどね。

写真は気持ち悪いと言う人が出そうなので、辞めますが………。


脱皮の時期はありますか??? [足の裏]

私の足の裏はくすぐられると気持ちいい。くすぐったくない。
でも、裸足で歩くと妙に足の裏が痛い。だから敏感だと思う。

そんな私の足裏でもう一つの特徴がある。
脱皮の時期があるのだ。
足の皮がべろ~んと全て1度に剥けるのだ。1年に何回かではあるが、とにかく足裏全体が剥ける。水虫なら足の指の間とかが剥けたり、痒みとかあるだろうが、そうではなく、足裏全体の土踏まずの部分まで剥けるのだ。
家族は足裏の皮を剥いているのを見て気持ち悪いと怒るが、自分で剥かなければ、裸足だとフローリングにボロボロと落ちる。それもまたどうかと思う。
そんな足裏を脱皮する人はいますか???


鈍感?敏感なの? [足の裏]

足の裏をこそぐられて気持ちい良いのはお話した通り。
いったいどれぐらいの人が私と同じなのだろうか。
周りに聞くのも 変態 扱いされそうなので、なかなか聞けない。

そんなことを日々、考えているわけではないが、ふと思うことが出てきた。

自分の足は 敏感!! なのでは?ということ。
プールや下駄箱で、プラスチックのざら板の上を、素足で歩くと足の裏がチクチクと痛いのだ。
でもでも、足ツボマッサージでいくら強烈に足の裏を押されても、全く痛くないのだ。
だからそんな時はさっさと飛び跳ねるようにその場から去る。顔は笑顔だと思うけど、内心は悲痛な叫びをしている。

足の裏が敏感な人はそんなことはありませんか?


足の裏の秘密 [足の裏]

足の裏にはたくさんのツボがあると言われてますよね。
私はくすぐられるだけでなく、足の裏のツボを強く刺激してマッサージ
されるのも好きです。
すごく強くされても気持ちいいですよ。
慣れなんですかね?

ツボ押しされて、次の日までそこが痛い場合には、その刺激された
ツボの場所が不健康とも言われてますよ。

みなさん、足の裏をくすぐられるだけでなく、足裏で健康になりましょう。


バイブラーバスの秘密 [足の裏]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、年末年始の寒い冬にはやっぱり温泉ですよね~。
私は年末年始に伊豆の大沢温泉と三重県は鳥羽に温泉に入りに行きました。
大沢温泉は美人の湯ということで、常に48度の湯が湧き出し、100パーセントかけ流しの温泉です。そしてボコボコと湯船に直接沸いています。また、一度入るとツルツルのお肌になりますよ。
鳥羽はエクシブ鳥羽の温泉なんですが、ここの温泉の湯も異常なくらいヌルヌルしてます。石鹸が落ちてないような感じですが、お肌もすべすべになり、気持ちいいですよ。

そんな温泉で発見!バイブラーバスの泡の出口から10センチほど離して足の裏を当ててみてください。足の指の間や土踏まずをあててみてください。気持ちいいですよ~。誰かにくすぐられる感じと一味違ったくすぐりが体験できます。そんな発見をして喜んでおります。
題して泡口から10センチの定義!
女子高生のミニスカートひざ上15センチの定義とはわけが違いますよ~。
ぜひお試しあれ!


メリークリスマス [足の裏]

今日はクリスマス
住宅街の中にポツンとあるフランス料理屋で美味しいものを食べてきた。
一人1万5千円也。ワインも飲んで、ほろよいで帰宅。
これから足の裏をくすぐられると気持ちいいんだよね~。


ブログの名前の由来 [足の裏]

ブログの名前の由来。なんだか怪しいと思う方もおられるかもしれません。
実は、足の裏をくすぐられると、すごく気持ちいいんです。
全くくすぐったくなく、どれだけでもくすぐられたいくらい気持ちいいです。
こんな人、そんなにいませんよねぇ~。
同じような人がいればと思って、ここに投稿しました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。