So-net無料ブログ作成
検索選択

京都競馬場の来賓席へ招待 [旅行]

京都競馬場の来賓席へ行ってきました。
銀行キャンペーンに当選し、ペアで京都競馬場の来賓席と、競馬場内(ウイナーズサークル、計量場、厩舎、乗馬センターなど)を見学させてくれました。私は賭け事はしないので、購入馬券はすべてハズレ。でも、楽しいひと時を過ごしました。
DSC_0108.gif
さて、競馬場内の来賓席は、来賓受付で名前を言い、一致しないと入れません。そして襟章をつけられ、それが通行パスになります。また、男性はスーツネクタイ着用、女性はそれに準ずる格好でしか入れません。
2階の来賓受付で、案内の女性に7階の部屋まで案内されるのですが、その女性がみなさんものすごく可愛いです。選考基準は顔?というぐらいはっきり可愛いです。そしてエスカレータでどんどん登っていくと、競馬場とは思えないホテルのような雰囲気に。都ホテルが食事など運営してました。
DSC_0106.gif
部屋はソファ椅子席があり、両側に3枚づつモニタがあり、ベランダからは競馬場が全て見渡せ景色は最高です。
おそらく2度と来ない場所だなぁと思いながら競馬に没頭する1日を過ごしました。
それにしても、けっこう頭使いますね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

目の前の富士さんだけで満喫です [旅行]

ちょいと遅れましたが、GWに静岡県まで行ってきました。車での渋滞は嫌なので、新幹線とレンタカーで行き、あっという間に現地着。公共機関は快適ですね。
山中湖に宿泊し、目的は富士急のトーマスランドです。もちろん姫の希望。

が、しかし、現地に着くといつものモジモジ…。

トーマスと一緒に写真を撮ろうと言うと、嫌々と泣くし、乗り物に乗らないと言い出すし、本当にありがたみの無い子です。いつこの性格は治るのだろうか…。

DVC00612.gif

そして、嫌々トーマスの機関車に乗るとエンジンかかる姫。今度は乗りたい乗り物を見つけては、われ先に乗り物に向かってダッシュ!!

そこからは乗りたい乗り物にたくさん乗りました。特にジェットコースターが好きで、大人用に乗りたいと駄々こねます。ディズニーランドでもそうでしたが、子供用のコースター系の絶叫マシンも満面の笑みで乗ってます。好きみたいです。

さて、山中湖です。

山中湖の醍醐味は、宿泊の部屋から目の前に絶景の富士山が見える事です。

DVC00608.gif
そして料理も満喫し、のんびりした休日を過ごしました。
次回は、久々に箱根に行きたくなりました。
料理と言えば、殿の食事はまだ、本当に困ります。相方はいつも殿の食事の時がいつもストレスになると言います。何しろ、温かいごはんじゃないと食べないからです。しかも米しか食べません。なので、宿泊先でも暖かいごはんを頼み、出先ではご飯をレンジで温めてもらいます。さらに、冷めないように、手早く上げないといけないのも大変。いつになったら、普通にごはんを食べてくれるだろう…。
DVC00604.gif
 大人は贅沢に美味しいものを…。
DVC00603.gif
 美味しく満喫していたら、やっぱり姫にお肉は取られました。別途、子ども用のステーキも食べたのに、それ以上に食べ、鉄板焼きの料理人もびっくり。
DVC00605.gif
俺様はお米食べたら、ブラブラ散歩ばかりしてました…。
ちょっと遅くなりましたが、我が家のゴールデンウィークの報告でした。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

ひるがの高原へ [旅行]

なんだかんだ、ひるがの高原にはこの時期に毎年行っています。

近いし、涼しいし、のんびり疲れを癒すことができるし…。そしてなにより美味しいものを頂くことができるからかな。

今回の目的は、マツタケ料理、飛騨牛、竜の瞳というお米です。イベリコ豚の生ハムも別途注文で頼みました。

DVC00417.gif
目の前で切ってもらえると、それだけでおいしそうですよね。
DVC00418.gif
ワインで頂くと最高です…。
さて、次の日には何をしようかと思いましたが、まだ殿も小さいので、近くの高原へ。
そこでパン作りの体験をしました。
DVC00423.gif
粘土をこねるようにパン作りの開始ですが、姫にはまだまだ難しいようです。
目指せアンパンマン!!
DVC00430.gif
といいたいところですが、ジャムおじさんなのか、クシャおじさんになってしまいました。ちなみにうちの相方がほとんど作りましたので、相方が悪いですよね。
段々と出掛けられるようになってきたので、これからはドンドンと旅行にも行きますよ~。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

ひるがの高原、五箇山への旅パート2 [旅行]

さて、五箇山ですが、混雑していたので一番ベターな荻町地区の観光にしました。
私は五箇山の合掌作りの建物に宿泊したことが何度かあったので、姫の写真と相方への観光ガイドになってました。合掌造りを初めて見る相方は、興味心身でみており、周りの水路の使い道やら、囲炉裏の煙でいぶして合掌造りの屋根を守っていたとか、蚕をかっていたとか…いろいろと説明しすぎてうっとおしがられました。[目]
 
合掌造りの荻町地区は観光化がすごく、他の2地区の方が趣があるので、時間のある方は他の2地区を見るといいと思います。
そうそう、荻町から国道を少し北に行き、五箇山の街を少しぬけ、橋を渡ったすぐ右に私のお気に入りのお蕎麦屋さんがあります。名前など覚えてないですが、ものすごく豪華な建物で蕎麦屋を営んでおります。外見は何をしているお店かわからないです。ここのお蕎麦、美味しいですよ。ただ、出てくるのが遅いのと、やたら高いので、時間の余裕がある方のみにしてくださいね。今回は姫がいるのでお蕎麦屋避け、団子と五平餅にしておきました。夜はA5級の飛騨牛を堪能する予定だったし。 
五箇山の次に、白山スーパー林道のドライブをしてきました。あと1か月遅ければ紅葉の時期ですが、まだ新緑でした。その中で、姥ヶ滝・親谷の湯(入浴無料!)があります。ここは林道の駐車場から急な坂道や、狭い遊歩道を20分ぐらい降りると温泉があります。猿が入るイメージの温泉で脱衣所も全くなく、囲いもありません。でも、目の前に滝が見え、自然を満喫できます。足腰の強い人は行ってみる価値ありですが、みんな恥ずかしがって入浴せず、足湯などしている人が多いです。竹が写真の中に見えると思いますが、これで熱い場合はお湯を捨て、冷たい場合にはお湯を入れるというやり方があり、見にくいですがきちんと書いてあります。2度目の入浴の私は慣れたものですが、誰も入らず見ているので、ここまで歩いてきて恥ずかしくて入らないのはもったいないなぁと思い、一人温泉を満喫しました。たしか97度のかけ流し温泉なので、めちゃくちゃ暑いです。ただ、真水を少し流してくれているので、水温調節はできます。男の色白の入浴シーンは絵になりませんね。すみません。
そんなこんなで旅行を満喫してきました。
白山スーパー林道の観光案内です。写真が多くてわかり安いですよ。
やっぱり旅行はいいですね。のんびりでき、疲れもとれて最高です。これからもどんどん旅行にいきます。もちろん美味しい食べ物のある場所は欠かせませんが…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ひるがの高原、五箇山への旅 パート1 [旅行]

3連休はひるがの高原、飛騨牛を堪能、そして白山スーパー林道の秘湯に入り、五箇山観光へ行ってきました。

旅行好きな私は全て行ったことがある場所ですが、相方や姫は初めてなので、色々と案内しつつ、のんびりしてきました。

五箇山では白水園というとこでクマ鍋を食べたかったのですが、満員なので次回は予約して行きたいです。

まずは牧歌の里で動物と触れ合ってきました。羊に餌をやり、ついでに姫を羊に乗せちゃいました。(羊さんごめんなさい…。) 奈良の鹿さんよりも大人しく、餌を羊の顔よりも上に持っていれば襲われる事もありません。でも、うちの相方は奈良の鹿にトラウマがあるのか、逃げてまくって姫を遊ばせるどころではありませんでした。

20080913135030.jpg

次に牛の乳搾りです。1日に3~4回ぐらい乳搾り体験をさせてもらえるようで、当然、姫も挑戦!!まだ何しているのかわからないでしょうが楽しんではいました。モーモーさん、ウマさんをオウム返しで叫んでましたし。

そうそう、姫と同じ名前のジャージー牛を発見! でも、牛と同じ名前がお気にめさないのか、かなりの不機嫌(眠たさのピーク)な写真です。

20080913140546.jpg
 どんどん成長する姫。食事も何でも食べるので特に持参しなくていいので楽できます。ちなみに姫はベビーフードを絶対に食べません。
20080913184316.jpg
そして、リュックを背負わせました。UFOキャッチャーで獲ったやつですが、活躍する場ができてミッフィーも嬉しそうです。
続きは次回にします。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

2度目の旅行 [旅行]

先日の3連休、家族3人で2度目の旅行に行ってきました。

伊勢神宮にお参りに行き、普段は生牡蠣をたくさん食べに行ったりするのですが、今年は河豚料理を満喫し、そして翌日には飛騨牛を堪能してきました。正月明けからメタボリックを成長させております。

伊勢神宮ですが、ご存知の通り赤福が営業停止しておりますので、ニュースにもなってましたが、お店が閉まった状態の写真を撮る人がたくさんおりました。そしてミーハーな私も当然パシャっと撮影。それにしても活気がない赤福本店をみると、寂しいものです。そして向かいにある社長の大邸宅もひっそりしてました。

 

さて、食べ物のお話。河豚料理は色々ありますが、てっさ、てっちり、から揚げ、白子、なべに雑炊が定番ですが、河豚のあぶり焼や、河豚の皮を炭火であぶって食べるのもけっこう美味しいものです。特に河豚皮の炭あぶりはコラーゲンたっぷりで、変った味に食感が堪能できます。ただ、姫も食事に当然同席なので、持参したお粥をあげたのはいいのですが、その後は退屈になり、雑炊の頃には暴れまくりなので、食事はまだ短時間でささっと済ませるものがいいなぁと思いました。最後の方は味わうよりも姫をなだめるのが精一杯でした…。トホホです。

 

翌日はそのまま帰宅せず、岐阜まで足をのばし、馬食一代という飛騨牛を一頭まるまると仕入れ、あぶり焼などを食べさせてくれるお店に行きました。一番のうりであるあぶり焼を食べたいのですが、前日の姫のこともありしゃぶしゃぶにしました。一人前毎にお皿に盛り付けられたお肉は、生で食べれるお肉なので、ほんの5秒くらいしゃぶしゃぶしてお肉が赤いまま食べました。お口でトローリとろけて美味しく頂きました。この場で写真を載せたかったのですが、私は姫を左手で抱えての食事のため、写真撮影ができませんでした。詳しくは下記のHPで覗いてあげてください。

馬喰一代http://www.bakuroichidai.com/

お肉の味は最高でお値打ちに頂けるので、行く価値はあります。私は長良本店に行きましたが、JR岐阜駅の目の前にもありますので、そちらの方が名古屋より電車で20分で着きますのでおすすめかもしれません。ただ、なにぶんにも田舎のお店なので、高級感のあるサービスを期待していくと、再訪したくなくなるお店になるかもしれません。決してサービスは悪くは無いですが、いい意味でのんびりな田舎のお店という感じです。

 肝心なお肉の写真がありませんが、一人前もボリューム満点!

てなことで、お正月過ぎも楽しんだ3連休でした。姫の離乳食も持参したり、小さなお粥つくり機を持参すれば食事はなんとかなるので、これからもっともっと旅行に行っちゃいます。再来週は違う場所でまた河豚を堪能しようかと計画中…。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

初旅行(温泉の巻) [旅行]

大晦日から家族3人で1泊の温泉旅行に行きました。

7ヶ月にして始めての旅行の姫。でも、何もトラブルもなく行くことができました。ゆっくり温泉に入り、ゆっフランス料理のフルコースを食べ、夜は熟睡で私も久々に旅行に来たなぁと思え、リラックスできました。姫のお肌もツルッツルになるので、気持ち良さそうでした。

でも、その旅行の裏では、こんなことがありました。

姫は温泉が少し熱いので、露天風呂でないとギャン泣きし、相方はゆっくり温泉に入れなかったことや、夜は3人で寝たのですが、寝苦しい姫はなかなか寝付けず、夜鳴きが多かったみたいです。(笑) 私は本当に全く起きずに熟睡していたので、気づきませんでした。 そして、食事はフランス料理なのに和室にしてもらい、姫の生活リズムに合わせて移動したりしてました。

でも、これなら旅行にいけるという自信が付き、これからはどんどん旅行に行っちゃうことにしました。そして今月の3連休も温泉旅行にチャレンジしてきます。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

城之崎温泉 [旅行]

仕事で城之崎温泉に泊まることになりました。8年ぶりでしょうか…。でも、蟹漁の解禁前なので、蟹が楽しめないのは残念です。私、イチゴと蟹が大好物です。

さて、仕事といえど、時間はたっぷりあるので、寄り道をして観光もしてきました。

まず、出石でそばを食べてきました。小皿に5皿が一般的で、はじめはそのまま食べ、その後に薬味、生卵、とろろなどで食べます。その独特な蕎麦は2回目なんですが、美味しいです。小さな小皿なので、わんこそばに近い感じでたくさん食べれます。ちなみに桂 小五郎の生家の隣の蕎麦屋で食べました。地元の人が食べに来るお蕎麦屋で、観光客がいないので良かったです。

   

 その後、城之崎温泉 西村屋さんに宿泊し、外湯の湯めぐりをしてきました。西村屋さんの内湯もなかなかいいですよ。

西村屋 http://www.nishimuraya.ne.jp/shogetsu/index.html

城之崎温泉、ここは雰囲気いいです。今回は2度目ですが浴衣と下駄でのんびり散歩も素敵です。旅館によっては色々な浴衣女性客に選んで着てもらっているので、色とりどりの浴衣の女性が温泉地を賑やかせておりました。7つの外湯があるのですが、みんな源泉は同じなので、意地になって入らず2箇所を満喫しました。城之崎温泉に宿泊の人は無料でチケットがもらえますので、制覇もできます。それぞれ商売繁盛や幸福、皇室御用達など色々な目的があったみたいです。写真は御所の湯です。

 

次の日、コウノトリセンターでコウノトリを見てきました。わかりますでしょうか?携帯カメラなので限界があります。でも、幸せを運ぶコウノトリの縁起にのっかりたいと思います。ポストまでコウノトリですからね。幸せたくさん運んでくれそうです。

  

その後、天橋立まで見ちゃいました。これも8年ぶりですが、濃霧よ雨でほとんど見えなく、股から覗くのはやめて、さっさと退散してきました。そして近くの岩滝温泉で疲れを癒し休憩。城之崎温泉よりも塩分が高いように感じ、少しヌルッとしていた感じがします。

 

こんなこと書いてますが、きちんと仕事してきましたよ。早く家族で前のように色々な場所に行きたいです。子供が出来る前は、たくさん旅行に行き、美味しいものを食べる生活をしてましたので…。 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ユネスコの活動に驚く [旅行]

 海外旅行で日本人があまり行かない観光地というものがある。
 たとえば、フランスのエッフェル塔などもそうじゃないだろうか。
エッフェル塔を背景に写真をとる人は沢山いるだろうが、実際に塔に登る人はどれぐらいいるのだろうか。毎日、大変な観光客でエレベータが行列のため、数時間のフリータイムしかないツアー客はおそらく登れないだろう。私も3時間ぐらいかけて登り、パリの絶景を楽しみ、エッフェル塔の上でトイレを使用し、満足感を得てきました。
 そんな日本人があまり行かないギリシャの遺跡として、パッサイのアポロ・エピクリオス神殿というものがある。バッサイ山は、ペロポネソス半島西部のアルカディア地方にあり、標高は1130mくらいである。紀元前430年頃、バッサイ山中に建立されたこの神殿は、最古のコリント式円柱を有し、その美しい形状からアテネのパルテノン神殿を建てた建築家の手によるという説もあるくらい。1765年に、保存状態のよいまま発見され、大半が再建されたが、標高の高さと雪などでの石の劣化により、いまはユネスコがテントで全体を覆い、保護している。将来は前面ガラス張りで覆い、保存する計画があるらしい。
 今まで色々な世界遺産を目にしたが、今にも崩れそうで保護されている遺産を目の前にしたのは初めてで、観れたことを感動したが、さみしさを感じた。
 みなさんも、旅行でみんながあまり行かない観光地や施設を覗いてみては?
 思いがけないことが起こるかもよ。

 さて、最近、足の裏をつめでコチョコチョされるのがブームになってます。初めは痛く感じるのですが、慣れてくると、指でコチョられるよりも気持ちよくなります。そして神経が集中するのか、足裏マッサージを少しされた感じでスッキリしますよ。どうどう?試してみて!!!

バッサイ山は、ペロポネソス半島西部、アルカディア地方にあり、標高は1130m。紀元前430年頃、バッサイ山中に建立されたこの神殿は、最古のコリント式円柱を有し、その美しい形状からアテネのパルテノン神殿を建てた建築家の手によるという説もある。1765年に、保存状態のよいまま発見され、大半が再建された。この地のアルカディアという呼び名は理想郷の代名詞ともなり、しばしば文学や芸術の主題とされてきた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

文献のない想像の世界 [旅行]


ギリシャを旅して不思議を感じたこととして、博物館での展示物の内容にある。元々、遺跡めぐりが好きな私は、色々な分野の博物館も目にした。日本、中国、エジプトなど、どこの博物館にも文字という資料がある。

しかーし、ギリシャの博物館には写真のような遺跡の破片が多く、文字のある書物はない。元々は遺跡の石壁に文字は刻まれているとガイドなどの説明はあるが、それもあまり目にしない。

その他は、当時(紀元前)の目撃者などの言い伝えや、書き物で真実が明らかになっているとのこと。ん~、真実は自分が信じることなのか、それとも想像を膨らませて、イメージの世界を頭に描くことがロマンかもしれない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。