So-net無料ブログ作成
家庭菜園 ブログトップ

家庭菜園の経過 [家庭菜園]

今年は例年のトマト、ゴーヤ、しそ、ネギ、に加え、ナスとホワイトコーンを栽培しております。

ピーマンとかなすは以前もやったことありますが、ホワイトコーンは始めてて、生るかどうかが不安ですが、勢いで買っちゃいました。

というのも、残り3つの苗がさみしそうに激安で売れ残っていたので、ついつい…。苗もしっかりしているものなので購入。

そんなコーンもここまで成長。虫にさえ襲われなければ、5個は生ると思います。でも、家庭菜園って無農薬なのでけっこう虫にやられます。いかにスーパーの野菜は農薬だらけというのがよくわかります。ちなみにマリーゴールドを畑の中に植えてあります。そうすることにより害虫が減ると聞いたことがあるので。でも、効果は微妙です。なにしろ、シソやネギがナメクジにやられてますから。青虫まではマリーゴールドで防げるみたいです。

20090619064635.jpg20090619064614.jpg
ちなみに今年は茄子が好調で、たくさん獲れます。貧乏性なのでついつい大きくなるまで待っちゃいますが、そうすると皮が硬くなっては反省です。でも、朝に獲れたての茄子を使っての料理は最高ですよ。
20090619064624.jpg
段々とアサガオの花も咲くようになり、ゴーヤも大きく伸びてきました。うちの畑はドンドンと賑やかになりそうです。緑のカーテンでエコに貢献。そして美味くいただけるゴーヤは気軽に出来る家庭菜園なのでお試しあれ。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

玉葱の収穫 [家庭菜園]

今年も玉葱の収穫がたくさんできました。毎年ながら物凄く甘く、生で気軽に食べれる玉葱は沢山の人にあげても喜ばれます。

20080518163936.jpg

全部で200玉ぐらいできた玉葱は、紐で結んで外に立てかけておくと、ほぼ1年の間味わうことができます。大きいのから小さいのもありますが、何より自分で作ったことと、甘さが強くなかなか販売してない品種なのでたくさん収穫できればできるほど嬉しさも大きくなります。

ただ、今年は姫の世話やら週末に用事が多く入り、なかなか畑仕事ができません。今はトマトにミニトマト、パセリとニラ、ネギを植えてありますが、ゴーヤだけ少し遅れて種まきしたのでピンチです。

朝顔とゴーヤはツルがたくさん伸びるので、縁側などに緑のカーテンのように育てると環境にもよく、きれいで、さらにお腹も満足できます。みなさんもやってみませんか?マンションのプランターでも十分できますよ。環境にやさいくネ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

まるで赤飯のような色に変化する美味しい豆 [家庭菜園]

庭にある植えてある春菊が切っても切っても生えてきて、毎日食べても食べきれず、花が咲いてきました。そんな春菊の横で、ツタンカーメンのえんどう豆がグングン成長して、収穫時になりました。

通称ツタンカーメンのえんどう豆は、ツタンカーメンのお墓より出土した豆の種を育てたもので、粒も大きくふっくらして美味しい豆です。そして、豆ご飯にすると、炊き上がりは白いご飯に緑の豆ですが、炊き上がりから8時間後には赤飯のように赤くなり、2通りの味と見栄えが楽しめます。

ツルが力強く伸びるこのえんどう豆は、ネットなどにはわせて緑のカーテンを作るように育てるといいです。そして綺麗な白と赤の混ざった花が咲いて、その花の先に、花が枯れた頃に黒いような赤いような不気味なえんどう豆が出来てきます。その不気味な豆が膨らみ、それが緑色に変化すると収穫時になります。

20080409074411.jpg

豆ご飯を作る時は、普通の豆ご飯を作るようにすればよいのですが、私は素材の味を楽しみたいので、塩とかは全く入れませんが美味しく頂けますよ。

ちなみに炊き立てのご飯の色はこんな感じです。

20080428193809.jpg
そして8時間ほど経つと、赤みを帯びてきます。味はほとんど変りません。
20080429063818.jpg
ちなみにドンドンとツタンカーメンの豆が収穫できるので、色々な人にあげても減りません。我が家は当分の間、ツタンカーメンの豆料理ばかりになるでしょう…。ヘルシーな食生活を堪能します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

玉葱の苗 [家庭菜園]

玉葱の苗を植えました。毎年、親戚が苗を貰うらしく、それを頂いて庭の畑に植えております。この玉葱、ものすごく甘い品種のもので、いまだにこの玉葱にスーパーで出会ったことがありません。写真はその一部ですが、この6倍は頂きました。

でも今年は春菊、ツタンカーメンのえんどう豆を植えたので、玉葱を植えるスペースが少し少なく、実家の庭か他の土地を畑にしちゃおうか考え中。そうなると中古の耕運機まで買おうかと思っちゃう。ここまでやったら大掛かりですよね。

畑仕事に当然農薬は使用してません。なので虫との戦いは大変なものです。そして水撒きや肥料や草抜きなど、家庭菜園程度でもけっこうマメな手入れは必要です。そう考えると農家の方の苦労が本当にわかります。農家が高齢化と減少傾向にある中、農業も早く株式会社化して競争力を高め、国の補助を入れてでも発展させ、国の自給率を上げることは本当に重要なことだと思っちゃいます。バイオエタノール燃料だって食べ物からできるわけなので、日本への食べ物がバイオエタノールによって輸入できないかもしれませんからね。

そんなことで、玉葱は虫とは関係なく誰でも気軽にできるので、みなさんも農業のさわりを玉葱栽培で試してみては? まだホームセンターでも苗を見かけるので間に合いますよ!

豊作でありますように…。


春菊を食べるぞ! [家庭菜園]

夏場はミニトマト、ゴーヤの栽培で、食卓をにぎやかしてくれました。これら2つは本当によく獲れるので、毎日トマトを食べても食べ切れないくらい出来ました。ご近所さんや友達にあげてもなくならない位で、美味しく楽しくできたのは良かったです。

でも、ブロッコリーは虫君にやられました。すごい勢いで虫に食われたので、茎だけ元気に生えているという感じ。スーパーのブロッコリーはものすごく綺麗なので、世の中のブロッコリーには農薬がものすごい量がかかっているかもしれません。そしてピーマンは本年は不作でした。熱すぎたのかもしれません。

さて、例年は玉葱を植えるまでしばらく畑もお休みですが、畑の片隅で春菊を植えることにしました。母が美容院の人に頂いたということで、早速植えました。こんな畑仕事をしていると、明るい農村地帯に住んでいると思われがちですが、一応政令指定都市に住んでおります。初春菊挑戦! 美味しいすき焼きの具在になれるかな? 楽しみです。そして玄関のプランターにパンジーを植えました。花を植えるだけで、家の雰囲気も変りますね。

そうそう、あと、ツタンカーメンのソラマメ(ツタンカーメン王の棺にあったマメを繁殖させたみたいです。)を植えました。屋久島から種をネットで購入しました。炊き込みご飯に入れると、緑色のマメが紫になり、ご飯も紫になります。そんな不思議なマメにも今年は初挑戦。

家庭菜園、姫が居て、出かけられなくなったいい暇潰しになります。水やりしたり、草むしりしたり、肥料やったり、ホームセンターで買い物や勉強したり、けっこう楽しいですよ。

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

美味しいものを食べるために… [家庭菜園]

美味しいものを食べる為に、色々な名店に行くのも一つの方法だと思います。今では季節に関係なく様々な食材が年中、手に入れられますし。

そんな中、違う方法を私は行ってます。家庭菜園のような感じなんですが、野菜やフルーツなど美味しいものをいただいた時に、その種を庭の畑に植えるのです。

小学4年生の時に、アメリカで寿司が流行はじめ、手巻き寿司のマグロの代わりにアボガドを入れていたものを食べたのですが、それがすごく衝撃で、日本でアボガドが手に入るようになってからは、アボガド醤油で刺身を食べるように食してます。そして同時にアボガドの種を庭に植え、育てたことがあります。周りには、アボガドは日本では生らないと言われたのですが、そのときは生ることを信じて。結果、アボガドは種から目が出て、木は大きくはなりましたが、実は生りませんでした。

最近では、キンカンをいただき、それがものすごく甘く美味しかったので、その種を植えました。そうしたら芽が出てきました。これは期待大です。大切に大きな木にそだてあげたいです。

さて、こんなことをしている私ですが、たまに何の種を植えたのかわからなくなります。次の写真の木ですが、何のフルーツの木なのか忘れてしましました。ビワ?ミカン?の種のようなものを植えたのですが、芽が出て紫色の花が咲くようになりました。これも大きくなって実がなるのが期待大です。ちなみに、その横では完熟マンゴーの種が植えてあります。熱帯で育つマンゴーは育つはずがないですが、食いしん坊の私は期待を込めて植えました。さて、どうなることやら…。

こんなことばかりしていても、痛い目に合う事があります。それは、柿の木を育てた時のことです。小学生の頃、美味しい柿だったため、いつも通り種を植えました。桃栗3年、柿8年といいますが、8年目にして美味しそうな柿が生りました。早速冷やして食べたところ、口の中がドライになってしまいました。息が出来ないくらい…。そう、渋柿だったのです。8年越しに生った柿の木は、即刻、切り倒した記憶があります。あれは衝撃的だった。柿木とかは接ぎ木で美味しい品種を作るので、種では必ずしも同じ品種がなるとは限らないのですよね。みなさんも気をつけてください。

ちなみにラベンダーやローズマリーは簡単に接ぎ木が出来ますよ。ラベンダーは香りもいいですし、ローズマリーは料理の香草としても使えますしね。お試しください。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家庭菜園をはじめて1年経ちました [家庭菜園]

妻が妊娠してから、なかなか遠出できなくなり、庭で家庭菜園をしてます。それもそろそろ一年経ち、色々なものが採れて嬉しいのですが、一つだけ辛いことがあります。それは草抜き。

蚊がたくさんいるし、朝は夕方の涼しい時間でもさすがに暑いです。そんな中、週に1度は抜いてますが、草の生える方が早く、おっつきません。 喉が渇けばトマトをもぎ取り、水分補給してます。

今はブロッコリー、ゴーヤ、ネギ、シソ、ピーマン、ミニトマトを植えてあります。

やはり無農薬で採れたては美味しい。でも、家庭菜園での問題もある。それは、採れすぎること。

玉葱もたくさん採れて、一応は吊るしてあるが、それでも1年分はあり、食べきれない。トマトもたくさん採れて、食べきれないくらい採れる。だから毎日の食卓に出てきます。 貧乏性の私は誰かにあげるか、自分で完食してます。無駄にはしませんよ~。そしてネギなどは、庭に生えているので買わないのですが、余り生えてないときに、スーパーで買う気にならなく、育つまで待ってしまいます。

今はゴーやが楽しみで、美味しいゴーやチャンプルを作るのが楽しみです。でも、全て手探りでやっている家庭菜園なので、いつが収穫時なのかわかりません。誰かしりませんかー? そして、手探りなので、肥料も想像でやってます。でも、これがけっこう育つんですよ。近所や旅行先の畑を見ると参考になります。見よう見真似でも、なんとかなるものですね。

パセリとかはマンションのベランダのプランターでも気軽にできるので、お試しください。

それにしても家庭菜園とはいえ、農業をはじめるた私は歳取ったのかなぁ。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
家庭菜園 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。